モンスターバトルロード・メンバー開発部

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校を目指せ!前編

修『く た ば り や が れ ♪』
のび『ば か や ろ うだYO☆』
修は落ちてた猟銃を拾いゼロ距離でうった
のび太は落ちてた金属バットでスーパーノックを決めて顔面ぐしゃぐしゃにした
修『バリケート壊れたからあそこ行けるな』
と倉庫に指差した
のび『そうですね』
と倉庫前でアクシデント
がちゃ ガチャ
修『ん・・・・』
のび『なんですか』
修『開かないZEww』
のび・修『・・・・・・・・・』
のび『鍵探しましょう』
修『う・・・うん』
探索でひろったもの
倉庫の鍵
救急スプレー
ハンドガンのマガジン
壊れてる猟銃
ショットガンの弾 4
猟銃の弾3
アサルトライフルの弾5
作者『こんなに多いのは気にせず』
春夫 視点
春夫『体育館か・・・・・』
ドン
春夫『誰だ・・・何もない?』
バイオゲラス『(気がついて)』
と舌を伸ばし姿を現せる
春夫『すごく・・・大きいです』
と変なことをいいながらもトンプソンM1A1を構える
バイオゲラスが先に攻撃を仕掛けた
春夫『おらおら~~汚物は消毒じゃ~~^^』
とパクリネタを言いつつ撃ちまくる
バイオゲラス『(あいつのキャラ変わってないwww)』
それは言わないでくれ
バイオゲラスに向かって撃ちまくる
効果ないけど・・・
そしてバイオゲラスのとどめの一撃が炸裂!M1A1
を落とし体育館を出て鍵を閉めて給食室に向かって個室に入って鍵をかけた
のび太・修パート
修『さーてとこれを使ってあけますか』
のび『そうですね・・・』
カチャ 
あけました
修『入るか』
ギギー ギギーバタン
のび『何で開けてすぐ閉めるんですかww』
修『ゾンビいた・・・・』
のび『ファイ?・・・・』
修『ショットガン貸せ』
のび『いいですけど?』
修はいきなり扉を開けショットガンを撃つ
修『ゾンビ壊滅~~☆♪★』
のび『はハァ』
倉庫で取ったもの
ストライクウォーリアのマガジン 2つ
アサルトライフルのマガジン3つ
グロッグのマガジン4つ
M3のマガジン3つ
修『なあのび太よう』
のび『はい』
修『ここまでマガジンが手に入るということは・・・・
あとでゾンビカーニバルなんじゃあwww』←当たり
のび『・・・・・あ・・・・』
?『ううっ』
修『まだいたのか』
?『だれだ・・・・生存者か・・・・』
修『かってに決め付けないでください死者です』
のび『ちょwwwww嘘でしょwwww』
修『嘘です・・・警官さんいったい何があったんですか』
警官『ペラペラペラペラ』
修『なるほど・・・・』
のび『見ている人はわからないよwww』
修『まあまあ』
バリン
赤ゾンビ『おおおお』
修『あの赤ゾンビか』
のび『もうおわりだぁ』
警官『私の右・・・・の・・・ホルスターに
AK47Sとマガジン9つあるそれで ゴホン ゴホンああぁ』
のび『AK47Sはホルスターに入らないと思うけどありがとうございます』
修『撃ちまくるぜえええ』
修のM16A2や89式小銃やのびたのAK47が火を吹く
修・のび『オラオラオらああ』
のび『しねしねしね~~地獄のそこで警官さんに謝っときな~~あ』
修『警官さん地獄に行ったのかww・・・・・・
地獄で会おうぜベイベー』
赤ゾンビ『●■▲貯目著目阿武儀上舌マルバル■ghbhdh』←意味不
修『死んだか』
のび『最後に言ったこと考えません?』
修『早く行くぞ』
のび『・・・・・あ・・・・あの糞警官(怒り)』
修『どwwどうしたwww』
のび『まだ後ろにおいてあったバックにM14ソーコムとコルトM733に 
ナイツM4SR-10ドットサイトにサップレッサーにUZIにデザートイーグルがありました
マガジンは全部4っつずつあります』
修『ちょwwwどんだけ俺の勘ではこのあとゾンビカーニバル』
のび『ゲームでよくあるアイテム大量に手に入れたとき
ボス戦や雑魚だらけ戦のルートですwww』
修『急いで出るぞ』
・・・・でオチ
のび『学校まであとほんの少しなのにwww』
修『ここのゾンビどもを殲滅させるぞ』
ミッション
ゾンビどもを殲滅せよwwww
装備 のび太
武器UZIとAK47S
防具ケブラースーツ
メリケン
ブルースライム

装備 修
武器M16A2とM16A1
防具ケブラースーツ
出血防止メカ
ブルースライム

修『糞がなんて数だ』
のび太『弾が持ちませんね』
カチッ カチカチ
修『ちッ弾切れか』
すばやく武器を持ち替え撃ちまくる
30分後
修『やっと勝ったかさて移動するか』
のび『はい』
パン パンパン
修『はぁい?』
上から警官が撃っていたのだ
修『くっ』
次回予告 警官VSのび太・修也
次回 学校を目指せ後編
お楽しみに
そのころ学校の中ではいろいろな意味で大変だった
竜『ウロウロウロウロウロ』
ジャ『クロタツ目障りだ』
竜『誰が目障りだと』
じゃ『テメーだよ 馬鹿』
竜とジャイアンで喧嘩始まった音に吊られてぞんびきたwww
スネ『www』
溺杉『馬鹿www』
このあと銃撃戦になったとさwww

早く学校に着きやがれ

拳銃持ってる凶暴な人の隣の窓が割れゾンビが二匹来た
?『!!』
そして一人は倒したがもう一匹に殺された・・・
闇修『(ナイスゾンビ君はいいやつだあの糞女を殺してくれるなんて)』
黒のび『(ざまぁねえこの俺を撃とうとするからだせいぜい天国で後悔しなバーか)』
とひどいことを思っているのであるそのまま道路に出たらアホがいた
おそらく恐怖で発祥したのだろうショットガンを打ちまくっており減るどころか増えている
そして歩道橋に差し掛かったとき上からゾンビの挟み撃ちを食らってしんだ
まぐれかは知らないがその死体が下にショットガンを落としてきたのだ
修『ショットガンやるよ』
のび『ありがとうございます』
前方には車が萌えていた
のび『萌えていますね』
修『その漢字から直せ』
のび『燃えていますね』
修『消火器があるだろwwww』
のび『・・・・・忘れてました』
シューという音で火が消える
修『いくZE~~~』
のび『はぁ・・・・(無駄にテンション高いな・・・・この人)』
修『お・・・火と火のあいだに道があるぞあそこはバリケートのせいでとうれなさそうだし』
通ろうとしたそのとき
バリケートが壊れたが本当に恐ろしかったのはこの次だ
正面から焼けているゾンビが現れた・・・・そのゾンビは
今までのゾンビとは比べ物にならない攻撃力で攻撃してくる
修『ぬおっおおっ』
ではじき返したがすぐ体制を直して襲ってくる
のび太ゾンビ約8人ぐらいと交戦中

装備まとめ

M16A2 マガジン0
89式小銃 マガジン1
グリーンハーブ19

のび太
グロッグ173de GENERATION マガジン4
M3 ショーティー マガジン2
なぜショットガンのマガジンをもっているは気にしてはいけない・・
おまけ
待っている人たち
スネ『のび太・・・こないね・・・・まさかとは思うけどあいつらに』
じゃ『演技でもないこと考えんじゃねーよ』
豹『武器集』
スネオ
M92F マガジン5
こわれた猟銃
グリーンハーブ4

ジャイアン
タクティカルマスター マガジン3
何かのマガジン(AK47のマガジん・・・・何でこの銃のマガジンが落ちてるんだ?)
救急スプレー2

静香
ワルサーP38 マガジン2
コンバットナイフ
グリーンハーブ8
レッドハーブ6
調合したハーブ6

出来杉
44 オートマグ マガジン5
バタフライナイフ
グリーンハーブ8

春夫(こっからさきに出す予定)
トンプソンM1A1 マガジン5
XM177E2 マガジン3
止血剤4

安雄
タクティカルランチャー マガジン6
止血剤6
グリーンハーブ6

溺杉『BOWデータ(何箇所か間違いあるかも)』

BOW ゾンビ
人間にTウイルスを投与した結果がこれだよww
頭部を撃つと即死 ロケラン グレネードの火炎弾 榴散弾 約全ての
特殊平気に弱いただし対BOWガスに抗体を持っている個体が多く
実力より数!的なやつだろう

BOW ゾンビ2
理由は知らないが突然変異でかなり強い
チート能力者(オリキャラはみんなチート(何箇所か))
を力で勝つ並の人間だと即死である 

作者『どーも今回はまことにドラえもんのびたの無理のありすぎるバイオハザード(オワタ)を』 
ごらん頂真にありがとうございます
次回予告
学校を目指せ前編です交互期待




脇役登場!

竜(竜也)『マガジン少ないww』
ストライクウォーリア二丁持ち マガジン3
ハンドグレネード 弾丸10発
二刀流小太刀
竜『格闘王に俺はなるwwwww』
はいタツパート終了学校に行ったという設定で えなぜここまで扱いがひどいのかって跡で大活躍させる予定ですので
修とのび太パートへ
のび『何なんだこれは
いったい何が起こっているんだ』
修『わからねーよ・・・けど・・』
のび『けど?って』
修『いやっなんでもない(やばいこっから先の世界がわかってるって言えないしな)』
のび『あやしい・・・』
修『おいのび太』
のび『はい』
修『あの警官からなんか銃でももらって来い俺は後ろから支援する』
のび『りょーかいしました』
といって警官のところにむかっただけど
銃が壊れておりあるのはトンファーのみ仕方がないのでトンファーだけ
頂戴さしてもらった
修『のび太ぁ何で其処にあるハンドガン使わんのぞ』
のび『玉詰まりです』
修『まじかよー・って玉切れたYO☆』
のび・修『・・・・・・・・・・』
修『逃げるぞのび太』
のび『はい』
すると車があった
修『窓を割るぞ』
のび『了解』
ゾンビ『アアァ』
のび『修也さん』
修『はい?』
のび『新手です』
火の中からゾンビが5体もきた
修『のびた・・・・伏せろ』
のび『はい・・・』
そういった後M16A1のストックを窓に叩きつける
そして窓が割れた
修『のび太ぁ早く行け』
のび『わかりました』
そして次も関門だった
修『少しローソンよるぞ』
のび『なんでですか』
修『怪我したあと小腹がすいた』
のび『ははww』
気楽な感じでローソンに入ったそのとき
ダァン 銃声だ
2発も修はぎりぎり回避できたけどのび太は硬直していたため当たったがあいつが下手糞なためか昇天はしなかった
修はウエストポーチに入るだけの食べ物少しで回復剤をもらってのびたは10分ぐらい気絶してた
のび『ううっ』
修『おお 起きたか』
のび『消火器だw拾いますか』
修『拾うかww』
と消火器を拾ったそのときだった
次回に続く

多すぎんだよ雑魚が

修『ってここのびハザじゃん』
ゾンビ『あぁぁ』
修『ゾンビどもがぁ』
M16A1と89式小銃(長いのでこれで略す)を2つ構えて乱射する
修『オラオラオラー』
ゾンビはどんどん音に集められて増える
修『くそ、これじゃあきりがねぇ』
と思って周りを見ると入れる家があったほかの家は火災やバリケート停車などで入れたもんじゃない
修『あの家に入る以外手段はないか・・・・』
といって入った
のび太視点
ママゾンビがのび太に噛み付こうとしたそのとき
ダダダっと89式小銃が火を噴く
修『大丈夫かのびじゃなくて君』
なんか変質者と思われそうなので君と呼んだのだ
のび『何してんだよお前』
修『・・・・・・・はぁ』
のび『なに殺してんだよなあ』
修『じゃあ聞こうお前はあのまま殺されたかったのか?』
のび『・・・・・』
修『答えろ・・・・場合によっては貴様をぶん殴る』
のび『死にたくなかった・・・・・だからっ殺』
修『言い訳か・・・・俺は行くじゃついてきたかったついて来いだけど・・・・』
のび『だけど?』
修『邪魔したら容赦なくぶち殺す文字色
のび『・・・・(助かってないやww)』
修『さーて出ますかってーのwww』
のび『パクリネタじゃん ってがんがんいってるんですが』
ゾンビが扉を破ろうとしている
修『\(^¥^)/オワタ』
のび『裏口から出ましょう』
修『えいえいさ~』
次は豹視点
豹『装備カオスwww』
VSR-10 マガジン9個
コンバットナイフ
スコープ
サイレンサー
レッドハーブ10個
調合したハーブ10個
グリーンハーブ10個
豹『・・・・・ファイ?・・・・これだけ・・・ひどいっしょ・・まあ・・・ないよりましか・・・』
と、言いつつもVSRにマガジンを付けてコッキングした
スネオ視点に変えます
スネ『ったくなんでこんなことに』
3人でしたけど爆発で分かれたので一人です
スネ『ママ今頃どうしてるかな・・・』
とM92Fを構えながら言う
作者『本当はスネオが取るのは猟銃ですけどどんな猟銃かわからないためにこれにしました』
そのとき
ダン カチャという銃声とコッキング音が響く
スネ『生存者かな?』
戦っていたのはゾンビと豹であった
豹『おい、そこのツンツンヤロー』
スネ『はい?何でしょうか?』
豹『手伝え』 
スネ『わかりました』
スネオはM92Fを構え頭に打つ
豹『逃げるぞ』
スネ『何が目的だったんですか?』
豹『数減らし』
スネ『そのまんまじゃんwww。で・・いまからどこ行くんですか』
豹『学校・・』
スネ『なぜ?』
豹『男の感』
スネ『(・・・・・だめだこりゃwww)』
こんどはK視点で(変わるの早すぎwwですね)
K『装備最高だなあ★』
H&K MC51(二丁装備ww) マガジン26個
救急スプレー 10個
ジャイアンと静は学校に先に行ったという設定で
K『ふはははは雑魚が雑魚が雑魚がーヒーハー』
ひどいことを言いながら戦ってますww
と・・そのとき緑色の生物がきた
BOW ハンター
Tウイルスの遺伝子改造を利用してできた生物兵器
攻撃力 防御力 スピード どれをとってもゾンビなど地理も同然
だけどブローズニヴィルトの方が物理的には強いけどこちらのほうが首狩りがあるためか強いように思われている
個人的にはブローズ二ヴィルトのほうが嫌い
K『くらいィィィィィやがれぇぇぇぇぇぇ』
Kからしたらハンターなど塵らしい・・・・
学校についた
次へ続く  

はい?なんだここは

いきなり
修パートです
修『はい・ここどこ?』
神『いろいろチートと銃をやった後の行動はまかせるじゃあな』
修『はい・・・・・』
装備またはアイテム
89式5.56ミリ小銃1個 マガジン8個
コルト M16A1 マガジン6個 
ハーブ 18個
修『・・・・序盤からこんなんもっていいのかな?』
作者『言うな』
修『へいへい(ストーリー)』
ちょっと事情があってみじかくなりました
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。